めがね組合ブログBlog

池谷教授最終講義

3月13日 岐阜大教育学部 池谷尚剛教授の最終講義です。

活動を共にした岐阜眼鏡士の詳細を披露して頂けました、

ありがとうございました!!

今後も、眼鏡士の教育にご協力頂く予定です。

関係者各位

3/18 まん延防止措置延長のため臨時総会をZOOM開催と致します。

任期満了に伴う役員改選について、投票用紙を郵送致しますので、

事務局まで返信願います。

運営理事会

世界緑内障週間

岐阜県メガネ組合は、世界緑内障週間中、

日本緑内障学会、日本眼科学会の趣旨に同意し、

事務局をグリーンライトアップ致します。

お近く岐阜城も同様に緑色に染まります。

どうぞ、ご確認下さい。

(3月3日 Test Lighe Up )

 

組合員各位

いつも組合活動にご協力頂きありがとうございます。

繰り返しのご案内になりますが、皆様のご質問に重ねてお答え致します。

眼鏡作製技能士取得に向け、技術者協会認定眼鏡士、S、SS、SSSを所持される皆様は、今夏開催の特例講習を受講し、修了試験を受験して頂きます。

申請の際、岐阜県メガネ組合(所属者)で受付番号が与えられており、その番号で各自申請用ホームページより受講申請をして頂く事になります。

3月1日午前10時(予定)から申請が開始されますが、それまでは、申請用ホームページには、特例講習、岐阜会場の申し込み表示が出ませんのでお知らせ致します。

 

岐阜県メガネ組合 教育研修委員会

技術者協会 岐阜支部

岐阜眼鏡士認定会議

2月9日(水)9:00 ふれあい会館

岐阜眼鏡士認定会議において、新たに岐阜眼鏡士が誕生いたしました。

同時に、従来眼鏡士の更新状況を確認し継続を承認いたしました。

 

臨時総会を延期します

まん延防止発出に伴い、

2月24日(木)に予定しておりました臨時総会を延期致します。

現時点で3月18日(木)の予定ですが、更なる環境変化により

変更する可能性もありますのでご了承ください。

岐阜県メガネ組合 運営理事会

東海眼鏡協議会へ出席しました

1月18日(火)

東海眼鏡協議会新年互礼会が開催され、

メニコン田中会長によるオプティカルアワード表彰式が執り行われました。

岐阜県メガネ組合から5名の理事が出席いたしました。

屈折測定勉強会

メガネ組合青年部は かねてから念願の木方伸一郎先生の屈折測定勉強会を開催、
難しい症例に対応するための、意見交流が出来ました。
教科書では学べない、実践に則した勉強になる2時間でした。
岐阜県メガネ組合青年部常任委員会

令和3年度臨時総会のお知らせ

令和4年2月24日(木)

臨時総会開催を予定しております。

〇定款変更

〇役員改選

〇眼鏡作製技能士 詳細

詳細は追ってご連絡致します。

眼鏡作製技能士

公益社団法人 日本眼鏡技術者協会は、すべての人に適切な眼鏡を提供するため、「国家検定・眼鏡作製技能士(1級・2級)」試験の申し込みを12月より開始致します。

世界の40か国以上の国々では既に、眼鏡の資格制度は導入されておりましたが、今回日本でもついに「生活者の眼の健康のため」に、眼鏡作製者の国家資格制度として検定試験を実施することになりました。この検定試験に合格した者は国の定める基準に基づき、卓越した技能を持つ総合エキスパートとして客観的に認められた「眼鏡作製技能士」となります。

「眼鏡作製技能士」とは、多様化・高度化する生活者のニーズに伴い、「適切な診断・治療」と「適切な眼鏡作製」双方の実現に向け、眼鏡作製者が眼科専門医と連携し、生活者にとってより良い眼鏡を提供するために知識・技能の向上を目指すことを目的とした国内唯一の眼鏡の国家資格です。これからの日本は、この「眼鏡作製技能士」が、国の定める基準に基づき、豊富な知識と卓越した技能を合わせ持つ「めがねの総合エキスパート」として、適切な視力の測定、使用目的やライフスタイルを考慮したレンズ選定、ファッション性も含めたフレームアドバイス、正確なフィッティングとレンズ加工など、お客様に最適な眼鏡をお届けします。

国家検定・眼鏡作製技能検定のサイト

https://www.megane-joa.jp/